なかむら耳鼻咽喉科クリニック

なかむら耳鼻咽喉科クリニック

MENU

新型コロナウィルスについて

Coronavirus

新型コロナウィルス
について

当院でコロナウィルスの検査・治療は行っておりません

新型コロナウィルス肺炎は下気道疾患になりますので、当院でコロナウィルスのPCR検査と治療は行っておりません。

感染の疑いがある方は帰国者・接触者相談センターに相談してください。
● さいたま市保健所
TEL:048-840-2220
● 新型コロナウィルス感染症県民サポートセンター
TEL:0570-783-770

急性の嗅覚・味覚障害についてのお願い

新型コロナウィルスの感染で初期症状として味覚・嗅覚障害を自覚することがあります。

①「におい」や「あじ」の異常を感じてから2週間は、自宅待機してください。
医療機関への受診は控えて毎日体温測定をしてください

②自宅待機中に37.5度以上の発熱が4日以上続く場合や咳、息苦しさなどがあれば
● 新型コロナウィルス感染症県民サポートセンター
TEL:0570-783-770
にご相談ください。

③嗅覚障害・味覚障害の治療は急ぎません。自然に治ることも多いです。
発熱や咳の症状がなく2週間以上経過しても変わらない場合は、お電話でお問い合わせください。

ご協力をお願いいたします。

当院における感染対策と患者さまへお願い

スタッフ一同感染防止対策感染に努めて診察をしております。ご理解とご協力をお願いします。

  1. ネブライザー療法の再開
    日本環境感染症学会の『医療機関における新型コロナウィルス感染症への対応ガイド』にエアロゾルが発生しやすい状況としてネブライザー療法が挙げられていたため、ネブライザー療法を中止していましたが、5月7日の同学会ガイドライン3版に『ここで述べるネブライザー療法は肺炎の治療に対してのもので、耳鼻咽喉科で使用するネブライザーは該当しません』と明記されたため、発熱や咳やのどの痛みのない慢性疾患の患者さまに限りネブライザー療法を再開いたします。
    ネブライザー療法再開に当たっては、院内の換気、器具の消毒などについて十分な対策を取り、周囲との密を避けるためネブライザー室は一家族のみ入室して他の方と一緒にならないように施行いたします。
  2. 外来診療中は定期的な院内消毒と換気を行っております。院内に全室換気扇あり、換気扇は終日使用しております。
  3. 待合室にHEPAフィルターより40倍の効率があるといわれているmediAirという空間除菌清浄機を使用しています。 診察室、ネブライザー室にもコロナウィルスに有効性があるといわれている新紫外線LEDを用いたAeropureという空間除菌消臭装置を使用しています。
  4. 診察・処置に使う器具はすべてパックして滅菌処理をしています。診察の際に使用するスプレーのノズルも1人ずつ交換しております。
  5. 感染防止対策としてキッズスペースのおもちゃと絵本の設置を一時見合せていただきます。受付には消毒したおもちゃを用意しておりますので、必要な際はお声かけください。使用後は受付にお戻しください。安全面を最優先とした判断でございます。
  6. 外来受診時は付き添いの方も含めて、全員マスクの着用をお願いいたします。お子さまもマスクの着用をお願いたします。マスクを忘れてしまった方はお申し出ください。
  7. 入口に消毒液が置いてありますので、来院時は手の消毒をお願いいたします。
  8. 発熱のある患者さまはあらかじめお電話をいただくか受付にお声掛けください。
    別の場所でお待ちいただきます。
  9. 院内の密を避けるため、ご受診の患者さまのお付き添いはできるだけ最小限の人数でお願いいたします。
  10. 患者さまの診察の順番待ちの際、ご自身の車や外でお待ちになることをご希望の方は受付でその旨お話しください。
    順番が来ましたら携帯でお呼びいたします。

ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。